デンマークの高校生 in 河内長野

 昨年に引き続き、大阪YMCAインターナショナルハイスクールの国際交流行事の一環として、デンマークの高校生たちが河内長野市内にホームステイし、地元の高校生との交流を楽しみました。
 デンマークの学生は、訪問先の清教学園高校で授業体験ののち、ダンスやデンマーク紹介のプレゼンテーションを発表しました。清教の生徒も学校紹介の後、日本の縁日を再現して、風船つり、輪投げ、たこせんなどを準備して、祭り気分の一端を体験させてあげていました。お互いに自然な感じで交流する姿が印象的でした。
 その後、デンマーク生は河内長野ガスに移動し、KIFAスタッフに折り紙を習いました。3枚の折り紙を組み合わせて作るコマに挑戦し、苦戦しながらも出来栄えは上々!
 来日2日目の彼らに日本の印象を聞いてみました。ほとんどの学生は、「日本のトイレは変わっている」とまず第1にあげました。ウォッシュレットは、海外では色々な意味で評判のようです。また、「日本では魚や海藻をよく食べている」、「日本のものはみんな可愛い」という感想もありました。色々なものやお店などもみんな可愛いのだそうです。

  さすがに難しい数学の文章題

  化学の授業も受けました

  日本の縁日体験 風船つり

  折り紙のコマに挑戦



びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp