デンマークの学生の異文化体験
いかがですか?長野 

 

 2020年1月24日に北欧の国デンマークからアイスビャオフース国際エフタースコーレの学生たちと3人の先生が河内長野を訪れました。

 最初に訪問したのは天野山金剛寺。平成の大修理を終えた金堂は朱色も鮮かに伽藍に静かに佇まいます。中に安座する大日如来坐像、不動明王坐像、降三世明王坐像の絶対的な存在感にみな圧倒されました。次に宝物殿を見学し、冬とは言え苔の緑が美しい庭園を眺めながら、南北朝時代に北朝の三上皇、光厳院、光明院、崇光院が幽閉されていた奥院の北朝御座所へ向かいます。美しい御簾に囲まれた玉座は、時を超えたロマンを感じさせます。南北朝の歴史などは知らない学生も、ここに昔のエンペラーが座っていたということは理解できて、驚いたと同時に感慨深そうな様子でした。
 次に一行はキックスに移動し食工房でKIFAスタッフ手作りのお好み焼きと焼きそばでランチタイムです。ベジタリアン用のお好み焼きと焼きそばも準備されていて、行き届いたおもてなしです。どんな材料で作るのか聞いてくる人もあり、初めてのメニューにも関わらず好評でした。
 その後、彼らの交換留学先の大阪YMCAインターナショナルハイスクールの学生たちも合流して、日本文化を体験しました。
まずはそろばんの体験。ひとりひとりにそろばんが配られ、会場の前に置かれた大きなそろばんを見ながら、先生の指導とプリントを参考に、手ほどきを受けます。YMCAの日本人の学生でも、使い方を知らない人の方が多くて、なかなか大変です。どの指を使うかも大事ですがうまく行かず、先生のダメ出しに戸惑う場面もありました。
 KIFA理事もされている文化連盟の曽和先生から茶道も教えていただきました。正座は大変そうでしたが、お菓子やお茶は美味しくいただけたようです。
 多感な時期に全く異なる文化を体験することで、互いの文化についての理解を深め、さらに広い視野を身に着けて、将来の糧として欲しいと思いました。


 

 



  



びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp