ピアノコンサート
  〜ポーランドの風〜

2018年2月9日 ラブリーホール 小ホール
ピアニスト:ヴィトールド・ヴァルジゥキェヴィッチ氏

 Ethereal Piano Sound in Kawachinagano!

 河内長野にまた新しい芸術家住民が増えました!
 アーティストの要望で携帯をマナーモードにしたり、カメラをしまったり、身繕いを整えて観客は待ちました。そして午後7時開演。会場には、ヨーロッパの風、時にはポーランドの嵐のような音が満ち溢れて、聴衆は、その魅力の中にすっかり引き込まれていきました。ピアノの音が素晴らしく、すっかり聞き惚れてしまいました。レコードではない、CDなどのデジタル音楽でもない、生の音色の美しさをこれほど感じたことはありません。魔法をかけられたように、次々と音楽を奏で続けるピアノ。初めはやや緊張した面持ちのピアニストのヴィトールドさんでしたが、後半にはリラックスして茶目っ気もたっぷりの演奏を披露してくれました。いつの間にかピアノの上には小さなネズミの人形が登場して、演奏会場に柔らかい雰囲気を加えていました。観客席から湧き上がる「ブラボー!」の声に、思わず微笑むヴィトールドさん、アンコールも含めて最後まで素晴らしい演奏でした。
 演奏の後には気軽に写真撮影。ショパンが好きでワルシャワに行ったことがあるという観客のお一人に、「ショパンに似てるね」と声をかけられ思わず笑顔。次回のコンサートはいつですか?

Witold   Wardziukiewicz氏 プロフィール
 ポーランド共和国グダニスクに生まれ、4歳よりピアノを始める。
 グダニスク モニュシュコ音楽アカデミー修士課程を首席で卒業。
 カタジーナ・ポポヴァ=ズィドロン氏に師事した。
 2001年からヨーロッパ、中国、
 2012年からカナダで演奏、指導などに活躍。
 2017年河内長野に。



びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp