マナー講座

6月16日(土)市民交流センター 3階 和室

 日本人が普通と思っていることが、海外から見ると不思議に見えることがあります。たとえば会釈やお辞儀。電話でもついついお辞儀をしてしまう日本人。これは、外国の方とっては不思議なことでしょうね。電話の向こうの相手には見えないことはわかっているのに、やめられない習慣です。
 電車が時間通りに正確に運行されるのも、外国人には驚きです。乗り物だけではなく、日本人の時間の正確さもよく知られています。交通ルールもきちんと守られていますね。また、暗黙のルールとでもいうのでしょうか、エスカレーターでは、大阪では右側に立ち、東京では左側に立ちますが、理由はわかりません。
 自動車や電化製品の品質の良さは言うまでもありませんが、それでも海外の方が驚くものの中で一番多いのがトイレだそうです。ウォッシュレットはもちろん、「音姫」、暖房便座、自動で開くトイレの蓋など、初めて日本に来た外国人はビックリ。
  参加された中国の方によると、日本で驚いたのは、どこでもきれいなことだそうです。きれいだから、どこでも座れるというのがすごいとか。また、生の魚(刺し身)が食べられるのも驚きだとか。冷凍・冷蔵技術のおかげと、周りを海で囲まれていて、比較的新鮮な魚を手に入れやすい地理的環境にもよるのでしょうね。
 他にもいろいろな「日本の不思議」が紹介され、楽しいひとときとなりました。



びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp