第14回

日本語サロンオープンデイ

2019年3月17日(日)
市民交流センター イベントホール

 日本語サロンオープンデイは、日本語サロンで日本語を学んでおられる外国の方々が日本語でスピーチをして、日頃の学習の成果を皆様に披露する場です。第1部は、学習者のスピーチとパフォーマンス。第2部は、KIFA会員や、一般市民の皆様との交流・懇談の時間です。
 スピーチのトップバッターは、来日12年になる上村レオノラさん(フィリピン)による「This is my story」です。日本人と結婚して来日されたレオノラさん、ご自身の物語をスピーチしました。続いて、ちょっと緊張気味でスピーチをしてくれたのが、来日2年目のホアン・ヴァン・ハオさん(ベトナム)です。河内長野でエンジニアとして働いるハオさんは「ベトナムの正月料理」のお話をしました。
 ラストスピーカーは、1996年から英語教師として日本におられる藤居ライアンさん(アメリカ)です。母方の祖母が日本人というライアンさんは「日本で起きた二つの奇跡」というお話をしてくださいました。
 続いてのパフォーマンスでは、フランス、ベトナム、フィリピン、ネパールの皆さんがにぎやかに歌や踊りを披露してくれました。
 スピーチは、皆さん伝えたいことがいっぱいありすぎて、予定時間をオーバーして懇談の時間に割り込んでしまうほどの熱演でした。自分が外国に行って、その国の言葉でスピーチすることを考えると、彼らの努力、日本語サロンの先生方の熱意には、頭の下がる思いです。素晴らしいスピーチにもう一度拍手を贈りたいと思います。



びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp