国際料理教室 〜フランス編〜
パリジェンヌのお料理教室

2019年6月15日(土)

 天見の南天苑で働くパリ出身のヨアンさんが今日の講師です。自分の家で、お母さんやお婆さんが作ってくれた料理を教えていただきました。
 最初に彼女が言ったのは「Amusons-nous en cuisinant Français!」アムゾンヌ アン クィジナ フランセ(フランス料理を作りながら楽しみましょう!)その言葉通り、バックグラウンドにはフランスの音楽を流しながら、バタークリームのロールケーキ、じゃがいもとトマトのファルシ、サラダを、楽しい笑いを振りまきながら、次々に作っていきました。「私は玉ねぎ、好きじゃないから」と分量より玉ねぎを少なめにしたり、「塩味の濃さは人によって好みが違うから」と、極薄目の味付けにしたりと、レシピの応用編で進んでいきます。ちょっと失敗してしまったカラメルソースは、カリカリの食感を楽しめるようにバタークリームに混ぜたりと、変化に富んだ展開で、普段はレシピ通りに作ろうとしている日本人には、楽しい経験でした。「どっちでも良い」がいっぱいあって、気軽にお料理を楽しめる雰囲気で、参加者の皆さんにも笑顔が広がっていきます。
 一流ホテルやレストランのお料理とは一味違った家庭料理ですが、そのぶん暖かさに満ちています。お料理の手順ごとにヨアンさんが実演してくれるのでとてもわかり易く進んでいきました。
 バタークリームを作ってロールケーキに塗り、一旦冷蔵庫へ。サラダを作り終え、いい匂いが漂ってファルシが焼きあがる頃にはフレンチ・ランチの出来上がり。23人の参加者は、テーブルに分かれて、ヨアンさんに教えていただいた「Bon apettit」(さあ召し上がれ)を言ってからお料理を楽しみました。
 明るい雰囲気の教室を気に入って頂けたのでしょうか、今回もお二人の方がKIFA会員になってくださいました。フランス人に教えてもらうフランスの家庭料理、雰囲気も思考回路も少し違うところを体験できる事が国際料理教室の醍醐味と言えるのではないでしょうか。

 メインのトマトファルシとポテトファルシ

 ロールケーキとサラダにフランスパン



びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp