特別講演会

〜河内長野を元気にする秘策は?〜

講師:溝畑 宏氏

2019年6月22日(日)市民交流センター

 公益財団法人大阪観光局理事長の溝畑 宏氏を講師に迎え、「河内長野を元気にする秘策は?」というタイトルでお話をしていただきました。溝畑氏は、大阪・関西万博誘致でも活躍された方です。河内長野市が施策として観光客の誘致を掲げていることもあり、市民の関心も高く、大勢の皆様が集まりました。大阪は1時間もあれば、京都、奈良をはじめいろんなところに行けるという、関西エリアの中心に位置しています。関西エリアには、国宝や重要文化財の60%が集まっていることもあり、観光資源にも恵まれており、関西を起点にして観光に訪れる外国の方も増えてきています。河内長野市が「日本遺産」に認定され、関心も高まってきています。そこでカギになるのが「受け入れ態勢の整備」です。国際交流協会としては、河内長野市を活性化するにあたり、訪日・在住の外国人に、どうすれば河内長野市の魅力を伝えることができるかということを考えるきっかけになればということで、この講演会を企画しました。溝畑氏はいろいろな活動を通じて、講演会を聴きにこられていた島田市長とは旧知の仲ということでお話は盛り上がりました。

 外国の方々は日本の何を魅力に感じて日本を訪れるのでしょうか? 日本の文化、四季、美しい自然、そして安心・安全だそうです。幸いにして河内長野にはすべての魅力が備わっています。溝畑氏がいろいろな場所でお仕事をされて感じたことをお聞きしました。魅力のある場所というのは、住んでいる人が自分の町や市が大好きなところだということです。目新しい箱ものに魅力を感じるのではなく、住人が自分の住んでいるところに対して持っている愛情が魅力となります。私たちも美しい自然、歴史的遺産など、河内長野の魅力を再発見してアピールしていくこと。行政になにかをしてもらおうと期待するのではなく、自分たちの立場で、自分たちのできることから動き出すことが必要だということです。

 長い間、河内長野に住んでいても、まだ行ったことのないところ、知らないことが沢山あります。宝の持ち腐れにならないように、もっともっと河内長野のことを知って魅力を発信していきたいと思います。

講師:溝畑 宏氏








びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp