スタッフ募集中! 

河内長野市国際交流協会(略称:KIFA)での様々な活動は、以下の7つの事業部に分かれて行われています。

 事業部に所属する運営部員はボランティアのスタッフによって構成されており、KIFAに入会していただければ、どなたでも運営部員として参加し、イベントの企画・運営に携わることができます。運営部員として活動に参加してみませんか?


 ※詳しくはKIFA事務局までお問い合わせください。
   (河内長野市昭栄町7−1 市民交流センター3階 TEL: 0721-54-0002)

交流活動事業部

外国の方との交流事業を主に行なっています。各イベントにかかわる海外からのゲストのホームステイ・講演・交流会なども催しています。


日本語支援活動事業部

「日本語サロン」の活動を通じて、外国人の方の日本語習得の支援活動を行なっています。会話、読み、書き、を初級,中級、上級まで、それぞれのレベルに合せて学べます。
詳しくは、日本語サロンのページをご覧ください。

多文化共生活動事業部

地域在住の外国人に対する生活支援および情報交換の場を提供し、相互理解と多文化共生社会の実現を目指しています。日本伝統の着物の着付けや盆踊りへの参加、華道や書道など日本文化にも親しんでいただいています。

語学交流活動事業部

KIFAの企画やイベントに参加し、外国人との交流に活かせる語学力の習得と言語を通じて外国の文化・習慣の理解を深める事を目的として開設された語学クラブ。現在、英語・韓国語・中国語・スペイン語の教室があります。

青少年育成活動事業部

成長過程の子どもたちが、広く世界に視野を広げられるように、外国からのゲストや在住の外国籍の方との交流の機会を企画しています。





広報活動事業部

KIFAの企画やイベントに参加して、写真を撮り、記事を書き、パソコンとデジカメを駆使して、リポートにまとめます。KIFAリポートは、年4回発行し、KIFAの公式サイトの更新も行っています。2011年度よりメールマガジンの発行も始めました。

カーメル市交流活動事業部

アメリカインディアナ州にある姉妹都市カーメル市との交流事業を行っています。2007年からニュースレターの交換や、様々な形での情報交換を行っています。また、カーメル市より中高生達が訪れた時は交流会などを催しています。カーメル市国際アートフェスティバルへの市民の参加についても、企画しています。

プロジェクト企画



個々の事業部の枠を離れて、有志が集まりプロジェクトを企画・実行する事ができます。2013年には、テレビ番組や様々な著作でよく知られたベニシア・スタンリー・スミスさんの講演会を開き好評でした。





びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp