国際料理教室

 河内長野市国際交流協会が、外国にルーツを持つ方を講師に迎え、その国の料理を紹介していただく「国際料理教室」です。

国際料理教室 〜日本編〜 

 「お花見弁当を作りましょう」

2022年2月26日    講師:木之下 純子さん、濱 美沙子さん
 
 メニュー:花巻き寿司・蓮根しゃきしゃき鶏つくね・春野菜の甘辛煮
ほうれん草くるみ和え・金柑甘露煮

メニュー 1: 

蓮根しゃきしゃき鶏つくね
<材 料> 4人〜5人分
鶏モモひき肉   150g
むねひき肉   150g
れんこん     300g
ネギの白いところ  15cm
しょうが      1片分
塩          小さじ 1/2
片栗粉、酒   各大さじ1
☆ 酒      大さじ1
☆ みりん    大さじ1
☆ しょうゆ   大さじ1
ごま油      小さじ2

<作り方>・ ・ ・ (お弁当仕様)
1. ・れんこんは、表面をたわしでこすり洗いし、半分をすりおろし、残りはあらみじん切りにする。
 ・長ネギはみじん切りlこする。
 ・しょうがは皮ごとすりおろしておく。
2. ボウルにひき肉を入れ、れんこん、長ネギ、しょうがのすりおろしを入れる。
 塩、片栗粉、酒を加え、混ぜ合わせ、 1 4等分にして小判型にまとめる。
3. フライパンにごま油を入れて熟し、 ②の両面をこんがりと焼く。
 はじめは中火で焼き、焼き色かついたら弱火にする。蓋をして3-4分蒸し焼きにする。
4. フライパンの余分な油をペーパーで拭き、 ☆の調味料を加えて締める。
5. ピックに挿す

メニュー 2:

花巻き寿司
<材  料> (1本分)
・白米1合(約300〜350g)
・寿司合わせ酢1合分

    • 酢 大さじ2と小さじ1
    • 砂糖     小さじ2
    • 塩     小さじ2/3

・でんぶ     大さじ1
・卵焼き      1本
・ほうれん草    1株
・海苔      全形1枚
       縦1/5が5枚

<作り方>
具材
 ① 卵焼き(5-6本分)

    •  卵2個
    •  出汁    大さじ1
    •  酒     大さじ1
    •  かたくり粉小さじ2/3

 ② ほうれん草は湯がき、醤油にひたし絞っておく

1. 白米1合分に寿司合わせ酢を入れ、縦に切るように混ぜ合わせ、すし飯をつくる。
2.  1 30gの寿司飯にでんぷ大さじ1を混ぜあわせる。
3. 2の寿司飯を5等分にして1/5の海苔に棒状にのせ、巻き簾を使って花びらの形に整える。
4. 巻き簾の大きさに切ったラップを巻き簾の上にしき、全形海苔を縦長に置き白寿司飯を上下1cm 海苔を残して広げる。
5. 3の海苔巻きを中央に3本並べ卵を真ん中に置く、花の形になるように残りの2本ではさみ形を整える。
6. 5の花びらの間にほうれん草を挟む。
7. 巻き簾を両端から合わせ白い寿司飯を合わせる、 1度巻き簾を開け海苔を合わせてかラップで巻き、巻き簾で形を整える。
8. 6等分に切り分けて完成です。切るとき包丁を濡れ布巾で拭きながら切るときれいに
切れます。

メニュー3:

春野菜の甘辛煮
<材 料>  4〜5人分
・にんじん   1本
・ゴボウ    1/2本
・ゆでたけのこ    150g
・玉こんにゃく    200g
・出汁       1カップ
・醤油    大さじ1と小さじ2
・酒     大さじ1と小さじ2
・砂糖    大さじ1
・味醂    大さじ1
・サラダ油  大さじ1/2

<作り方>
1. にんじんは乱切りにする。ゴボウはたわしで洗い、乱切りにし、水に2分さらし
水気を切る。たけのこはいちょう切りにする。玉こんにゃくは湯でこぼす。
2. 鍋に油を熟し、1の材料を入れ油が回ったら出汁を加え中火で煮あがったら
アクを取り、調味料を加える。
3. 新聞紙やバスタオルでくるみほっとく鍋にして電<
4. 30〜40分たったら、蓋を取りお弁当に入れるので3-4分煮詰める。

<我が家の出汁>
・水11  昆布10g
     カツオ節10g    澄まし、吸い物
     又は混合節 20g  煮もの、味噌汁など
     しいたげの粉  小さじ

メニュー4:

菜の花のくるみ和え
<材 料>  4〜5人分
・菜の花      100g
・くるみ      40g
・砂糖、しょうゆ  各小さじ1
・塩        少々

<作り方>
1. くるみをフライパン中火でから煎りする。だいだい5分くらいでカサカサして香ばしい香りがします。 (焦げないよう注意)
2. 菜の花をさっとゆがき、キッチンペーパーで水気を拭く。食べやすい長さに切る。
3. 1のくるみをすり鉢に入れ、すりこきでがつがつして粗くつぶす。粒々を残す感じで、くるみを擦る。砂糖・しょうゆをいれ、混ぜる
4. 菜の花を加え、全体を混ぜる。味をみて塩で調える.




びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円
登録の更新はこちら

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp